廃石膏ボードの中間処理・リサイクル(再資源化処理)

事業内容

リサイクル率100%を目指す、廃石膏ボード中間処理事業

座間工場

 

 

処理能力 最大14.5t/h・217.5t/日

 

 

 

 

■廃石膏ボードのリサイクルフロー

石膏ボードはリサイクル可能な資源です。

新築工事や解体の建設現場から発生する廃石膏ボードを収集し、リサイクルすることで環境への配慮はもちろん資源を無駄なく利用することができます。

廃石膏ボードリサイクルフロー

 

■受け入れ基準

・ランク1品 →『新築・増築工事』から発生するボード

○『新築・増築工事』から発生するボード
品質状態:■異物・付着物が無い状態
     ■タッカー、ビスが若干付着している程度の状態(水漏れ厳禁

・ランク2品 →『改修・解体工事』から発生するボード

○『改修・解体工事』から発生するボード
品質状態:■粉状・粒状になった状態
     ■タッカー、ビスが若干付着している程度の状態
     ■ペンキ、接着剤が付着している程度の状態(水漏れ厳禁)
     ■ビニールクロス付きボード

・ランク3品 →『改修・解体工事』から発生するボード

○『改修・解体工事』から発生するボード
品質状態:■岩綿吸音板付ボード(ボード複合板)
     ❌『細かく砕けたもの』は受入不可

・受入不可なもの

●リサイクルができない状態
品質状態:●OYボード
     ●アズベスト含有のもの
     ●水に濡れている状態
     スタイロフォーム、木くず、木毛板、スレート、モルタル、タイル、
     鉄板、非鉄金属などが混入・付着または貼り付いているもの
不明な点などございましたら、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © ecotop All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »